White House Press Secretary : ホワイトハウス報道官

The White House Press Secretary is a senior White House official whose primary responsibility is to act as spokesperson for the executive branch of the United States government administration, especially with regard to the President, senior executives, and policies.

The press secretary is responsible for collecting information about actions and events within the president’s administration and issues the administration’s reactions to developments around the world. The press secretary interacts with the media, and deals with the White House press corps on a daily basis, generally in a daily press briefing.

The press secretary serves by the appointment and at the pleasure of the president; the office does not require the advice and consent of the U.S. Senate, though because of the frequent briefings given to the media, who in turn inform the public, the position is still a very prominent non-Cabinet post.

The current Press Secretary is Sarah Huckabee Sanders.

ホワイトハウス報道官は、アメリカ合衆国連邦政府の主要なスポークスパーソンとしての任を担う、ホワイトハウスの高官である。現在は、サラ・ハッカビー・サンダースが務める。

ホワイトハウスのウエストウイングを統括する大統領首席補佐官の下には、上位ランクから

  • 大統領補佐官(国家安全保障問題担当大統領補佐官など) Assistant to the President
  • 大統領補佐官代理(大統領副補佐官とも) Deputy Assistant to the President
  • 大統領特別補佐官 Special Assistant to the President

が配置されているが、ホワイトハウス報道官は、いずれかを兼務している。

職務

政府内や世界中で起こる出来事に関する情報の収集、及びメディア向け情報のタイムリーかつ正確な方法による取得が職務の中心である。情報は、大統領の予定の概要、大統領が面会したり呼び出したり対話を持った人物、その日のニュースに関する政府の公式見解などを含む。

伝統的に、情報公開や記者会見(通常テレビで放送される)、「press gaggles」(通常書き取りは可能だがビデオ録画が許されない、略式の状況説明)の際に記者団の質問に答える。

ホワイトハウス報道官には、しばしば報道関係者が任命されている。

歴代報道官

ハーバート・フーヴァー政権

  • ジョージ・エイカーソン(1929年-1930年)
  • テッド・ジョスリン(1930年-1933年

フランクリン・ルーズベルト政権

  • スティーヴン・アーリー(1933年-1945年UPIリポーター兼AP通信員
  • レナード・ラインシュ(1945年ラジオ記者
  • ジョナサン・ダニエルズ(1945年新聞記者、政権下で数々の委員会に所属

ハリー・トルーマン政権

  • ジョナサン・ダニエルズ(1945年)新聞記者、政権下で数々の委員会に所属
  • チャーリー・ロス1945年-1950年新聞記者、1932年にピューリッツァー賞を受賞
  • スティーヴン・アーリー(1950年)
  • ジョーゼフ・ショート(1950年-1952年)新聞記者
  • ロジャー・タビー(1952年-1953年)リポーター兼編集者

ドワイト・アイゼンハワー政権

  • ジェームズ・ハガティ1953年-1961年)ニューヨーク・タイムズ記者

ジョン・F・ケネディ政権

  • ピエール・サリンジャー(1961年-1964年)リポーター兼編集者

リンドン・B・ジョンソン政権

  • ジョージ・リーディ1964年-1965年
  • ビル・モイヤーズ1965年-1966年
  • ジョージ・クリスチャン1966年-1969年INSリポーター

リチャード・ニクソン政権

  • ロナルド・ジーグラー1969年-1974年

ジェラルド・フォード政権

  • ジェラルド・ターホースト(1974年新聞記者
  • ロン・ネッセン(1974年-1977年)NBCニュース通信員

ジミー・カーター政権

  • ジョディ・パウエル(1977年-1981年)

ロナルド・レーガン政権

  • ジェイムズ・ブレイディ(1981年-1989年レーガン大統領暗殺未遂事件で負傷し半身不随となった後は、記者会見を行うことはなかった。
  • ラリー・スピークス(1981年-1987年)上記ブレイディの代理となる事実上の報道官(ホワイトハウス報道官代理)。新聞記者
  • マーリン・フィッツウォーター1987年-1989年)上記ブレイディの代理となる事実上の報道官(ホワイトハウス報道官代理)。新聞記者

ジョージ・H・W・ブッシュ政権

  • マーリン・フィッツウォーター(1989年-1993年)レーガン政権から留任。

ビル・クリントン政権

  • ジョージ・ステファノプロス(1993年)事実上の報道官(ホワイトハウス広報部長)。
  • ディー・ディー・マイヤーズ(1993年-1994年)ステファノプロスがホワイトハウス広報部長に在任中は、記者会見を行うことはなかった。
  • マイク・マカリー1994年-1998年
  • ジョー・ロックハート(1998年-2000年)
  • ジェイク・ジーベルト(2000年-2001年)

ジョージ・W・ブッシュ政権

  • アリ・フライシャー(2001年-2003年)
  • スコット・マクレラン(2003年-2006年)
  • トニー・スノウ(2006年-2007年)FOXニュースの司会者、広範囲のジャーナリズム歴
  • デイナ・ペリーノ(2007年-2009年)

バラク・オバマ政権

  • ロバート・ギブズ(2009年-2011年)
  • ジェイ・カーニー(2011年-2014年)
  • ジョシュ・アーネスト(2014年-2017年)

ドナルド・トランプ政権

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.